水道水とDr.にゃんすいの違いは?

水道水のお水をあげる前に!

最近は、人も水道水の水を飲まずに、

ミネラルウォーターを飲む人が多いですよね。

 

だって…。

「水道水の水はカルキ臭い!」

「浄水器をつけてもやっぱりちょっと臭い!」

 

それは、ネコちゃんだって同じです。

ネコちゃんは、人間以上に鼻が敏感です。

もっと、臭いと感じているはずです。

 

水道水には、たくさんの危険がありますよ。

 

ネコちゃんに水道水の危険

こんな状態の水道水を、

ネコちゃんに与えてしまっていませんか?

  • カルキ臭い
  • 貯水槽の汚れで水が不衛生

 

不衛生なお水をあげると、

ネコちゃんにはこんな危険があります。

  • カリウムやマグネシウムが含まれている
  • 尿路結石にかかる可能性がある
  • 水道管のサビが混ざる可能性がある
  • トリハロメタンが含まれている

 

硬水のミネラルウォーターはNG!

人間には、

ミネラルウォーターは良いのもです。

ただ、ネコちゃんには違います。

 

人間に良いものが、

ネコちゃんに良いというわけではありません。

 

ネコちゃんにミネラルの危険

 

ミネラルウォーターには、

こんな危険があります。

  • 尿路結石になる原因
  • 下痢をおこす
  • ミネラルが多すぎる
  • 硬度が高すぎる

 

病気を引き起こす原因にも…

ネコちゃんにミネラルウォーターをあげると、

尿路結石になる原因になってしまいます。

尿路結石とは…

字から見てわかるように、尿管に石がたまってしまいます。

ネコちゃんにとってとにかく痛い病気です。

人間だけではなく、ネコちゃんもかかる恐ろしい病気です。

 

ミネラルウォーターを与えたせいで、

大切な猫ちゃんが痛がっている姿なんて、

絶対に、見たくありません!

 

 

ミネラルウォーターには、

いろいろなミネラルの成分が含まれています。

 

その中で、マグネシウムは特に注意が必要です。

下痢を起こしてしまう可能性があります。

 

ミネラル0の水が良いと言われている以上、

「ミネラルウォーター」の摂取が、

ネコちゃんにとって良いわけがありません。

 

ミネラルウォーターをあげる場合は…

それでも、

「水道水をあげたくない!」

「水素水は金額が高いから…」

そんな人は、硬度の低い水を選びましょう。

 

 

硬水は高度がが高すぎるため、

選ぶ場合は、軟水にしましょう。

 

硬度60以下の軟水が、

ネコちゃんに適したお水です。

硬度は、(カルシウム mg/L × 2.5)+(マグネシウム mg/L× 4.1)で確認できます。

 

硬水はNG!

と、必ず忘れないようにしましょう。

 

大切な家族のネコちゃんが、

元気に生活できるように、必ず守りましょう。

 

ただ、

軟水のミネラルウォーターも、硬度は高めです。

そのため、オススメはやはり水素水です!

 

「Dr.にゃんすい」の公式HPはこちら!

 

Dr.にゃんすいって高い?安い?
コスパはどう?

Dr.にゃんすいのコスパを検証してみた!

Dr.にゃんすいのコスパを検証してみた! に進む

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Dr.にゃんすい購入前&購入後のQ&Aまとめ

「Dr.にゃんすい」って!?

Dr.にゃんすいはネコちゃんの腎臓病も防ぐ!?

Dr.にゃんすいはどんな人が使ってるの?

Dr.にゃんすいをお得に買いたい!

「Dr.にゃんすい」は、どんな水素水?